続編タイトルは「T2 トレインスポッティング」 Photo by Rachel Murray/Getty Images for FUNimation Entertainment

写真拡大

 ダニー・ボイル監督、ユアン・マクレガー主演の大ヒット作「トレインスポッティング」の続編「T2 トレインスポッティング」が、4月8日に公開されることが決定。あわせて、ポスタービジュアルが公開された。

 スコットランドを舞台にドラッグ中毒の若者たちの退廃的な日常をスタイリッシュな映像とブリット・ポップでつづった前作は、1996年の公開当時、イギリスだけでなく日本でも社会現象を巻き起こした。ファン待望の続編では、ボイル監督&マクレガーはもちろん、脚本家のジョン・ホッジらオリジナルのスタッフ&キャストが再集結する。

 モノクロにオレンジのロゴが映えるポスタービジュアルでは、前作の印象的な場面のひとつである“トイレ”に、スパッド(ユエン・ブレムナー)、レントン(マクレガー)、ベグビー(ロバート・カーライル)、シック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)が集合。「僕らが選んだ―20年後の『未来』」というフレーズが、前作で自らの“未来”を選び取ろうともがいた4人の姿を思い起こさせる。

 大金を持ち逃げしたマーク・レントンが、20年ぶりにオランダからエジンバラに舞い戻ってきた。表向きはパブを経営しながら、売春やゆすりを稼業とするシック・ボーイ、家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド、刑務所に服役中のベグビー。物分かりのよい大人にはなれず、すさんだ人生を疾走するレントンたちが再会する。

 「T2 トレインスポッティング」は、4月8日から丸の内ピカデリーほかで公開。