「PPAP」のヤングマンバージョンで会場を盛り上げる桐谷美玲(左)とピコ太郎(右)

写真拡大

ソフトバンクの“ワイモバイル”の記者発表会「Y!mobile 2017 Spring」が行われ、同社のCMでおなじみの桐谷美玲、ピコ太郎、ふてニャンが出席。

【写真を見る】報道陣の前でキレキレのダンスを披露する桐谷(右)

この日は、桐谷とふてニャンが出演する新CM「ヤング割 登場」篇が発表され、ピコ太郎は桐谷と共に「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」のヤングマンバージョンを披露した。

正月にオンエアされた「正月ふてニャン缶PPAP」篇でピコ太郎と共演した桐谷は、「(共演が)本当にうれしくて。だって世界的なスターですよ! お正月に母親と韓国に行ったのですが、現地で『ピコ太郎さんとCMに出ている方ですよね?』と声をかけられました。ピコ太郎さんのお陰で、海外でも気付いていただけたんです!」とニッコリ。

また、新CMのタイトル“ヤング割”にちなんで二人に学生時代の思い出を尋ねると、「高校生の時にスカウトされました。千葉の高校に通いながらお仕事をしていて、部活もやっていたし、文化祭にも参加したし、充実していました。高校時代の友達とは、いまでも会っています」(桐谷)、「ちょうど人口が多い世代なので、クラスが32クラスありました。人気の野球部とかには入れなかったので、人気のなさそうな牛部に入っていました。ずっと牛と一緒に生活して、3年生の時には部長もしていました(笑)」(ピコ太郎)と意外な過去を明かした。

さらに、ピコ太郎が3月6日(月)に東京・日本武道館で初ライブを行うことを発表。古坂大魔王がプロデュースするライブ「PPAPPT」には、上田晋也、Silent Sirenら多数の豪華ゲストが登場する。