By ben.hannis

ピクサーが手がけるアニメーション映画「トイ・ストーリー2」は、製作途中で1年かけて作成したアニメーションデータを消失するというアクシデントに遭遇しました。多くのスタッフが毎日作り続けたデータがなぜ消失したのか、そしてどうやって完成にまでこぎ着けたのかはあまり広く知られていませんが、元ピクサーの最高技術責任者だったオレン・ジェイコブ氏が赤裸々に語っています。

Oren Jacob's answer to Did Pixar accidentally delete Toy Story 2 during production? - Quora

https://www.quora.com/Pixar-company/Did-Pixar-accidentally-delete-Toy-Story-2-during-production/answer/Oren-Jacob

How Toy Story 2 Got Deleted Twice, Once on Accident, Again on purpose

http://thenextweb.com/media/2012/05/21/how-pixars-toy-story-2-was-deleted-twice-once-by-technology-and-again-for-its-own-good/

2012年5月にTestedという情報サイトで「トイ・ストーリー2のデータが消失した」という内容のアニメーション・ショートムービーが公開されました。このムービーの作者であるジェイコブ氏はピクサーを退社し、ToyTalkというスタートアップを起業しています。

Toy Story 2 Almost Vanished - YouTube

実名制Q&Aサイト「Quora」には、このムービーの内容が本当かどうかを疑う質問が立てられたのですが、この質問にジェイコブ氏本人が回答しています。ジェイコブ氏によれば、ムービーで描かれた「データの消失」は本当にあった出来事とのこと。データ消失の原因はスタッフの誰かが、当時ピクサーで導入していた開発環境のLinuxで「rm -r -f *」コマンドを実行したことにあるそうです。

「rm -r -f *」コマンドとは、参照しているディレクトリ以下の全てのファイルを消去するコマンド。トイ・ストーリー2では、スタッフの誰かが同プロジェクトのルートレベルで「rm *」コマンドを実行してしまったそうです。



By David

データが削除されているとき、ジェイコブ氏は同僚と一緒にウッディのデザインについて話している最中でした。同僚がウッディのディレクトリを見ていたところ、40個あったファイルが突如として4個にまで減ってしまい、他のファイルも同様にしてジェイコブ氏の目の前で次々と消えていったそうです。

パニックになったジェイコブ氏はすぐさまメインサーバーがあるマシンルームに電話し「すぐに電源を引っこ抜いてくれ!」と指示したのですが、何百ものクライアントがサーバーに接続されているため、電源を切るのは諦めました。そしてマスターマシンがダウンし、アニメーターのPCはフリーズ。ここで全作業をストップせざるを得ない状況になったわけです。メインマシンは数時間後に復旧しましたが、トイ・ストーリー2の全データのうち約90%が消えてしまっていました。

ジェイコブ氏はすぐさまピクサーのトップを集めて会議を開き、今後の対応策について議論が交わされました。ここで決まったのは、犯人捜しをせずにどうやって作品を完成させるか、その方法を探すことだけに集中することでした。データ消失から約48時間後には、バックアップからデータを復旧することに成功。ただし、最新のバックアップは2カ月前のもので、また、使用していたバックアップソフトウェアや検証ソフトウェアがエラーを適切に処理していなかったことがわかりました。

しかし、ここで運が良いことに、1人のスタッフが自宅のPCにデータを保存していたことが判明。そのスタッフのPCを調査したところ、データ消失から2週間前のバックアップを復旧することができました。

ここからはスタッフ総出の作業の始まりです。作業は、「2カ月前のデータ」「2週間前のデータ」「スタッフのローカルに保存されていたデータ」に共通するデータを選別して、一つ一つ目視で比較して検証すること。約3万もあるデータを一つ一つ検証する作業は、金曜日から日曜日までスタッフが交代しながら行ったそうです。このデータを元にして制作チームは完璧とまではいかないもののデータを復旧し、作品完成までのめどが立ちました。



By chirinecarlao

しかし、制作チームの悲劇は一度だけで済みませんでした。プロダクションサイドの役員たちが完成間近のトイ・ストーリー2を確認したところ、何と「作り直し」の判断を下しました。ジェイコブ氏によれば、ほとんどゼロから作り直すことになったのですが、内容に満足してなかったため作り直しに異論はなかったそうです。2017年現在、DVDやBlurayで見られるトイ・ストーリー2は、ピクサーが作り直しを命じて完成したものになります。ただし、制作スタッフが懸命に復旧したデータに含まれていたメインキャラクターたちや建物などの環境デザインは引き継がれているそうです。