写真提供:マイナビニュース

写真拡大

リンクスインターナショナルは19日、PC周辺機器を取り扱う「フェイス」と販売代理店契約を締結したと発表した。第1弾アイテムとして、エヴァンゲリオンデザインの新幹線「500 TYPE EVA」とコラボしたモバイルバッテリー「 [もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリー」を26日にTSUKUMOにて発売する。希望小売価格は税別4,600円。

「500 TYPE EVA」は、「エヴァンゲリオン」20周年と山陽新幹線全線開業40周年を記念した特別デザインの車両。500系新幹線の車体全体にエヴァンゲリオン初号機をイメージしたカラーリングが施されている。2015年11月から山陽新幹線の博多-新大阪間で運行している。

「 [もちてつ]EVA500系 新幹線バッテリー」は、この「500 TYPE EVA」とコラボしたモバイルバッテリーで、容量は3,200mAh。5V/1Aに対応したUSBポートを備える。充電はmicroUSBから行い、充電時間は約5〜6時間。

本体サイズはW26×D202×H29mm、重量は約90g。