坂口は、「城跡や城下町の雰囲気が残る町並を歩き回り、地元の人たちと触れ合いたい」と、大分・中津を旅先に選んだ/(C)NHK

写真拡大

2月6日(月)にNHK総合で放送される「鶴瓶の家族に乾杯」(毎週月曜夜7:30-8:43)に坂口健太郎が登場。笑福亭鶴瓶と共に大分・中津を訪れ、“ぶっつけ本番旅”に挑む。

【写真を見る】傘工房で、傘を貼る作業を体験/(C)NHK

中津城近くの公園で待ち合わせた鶴瓶と坂口。ロケ前日に鶴瓶が左足を骨折してしまったことを知らされた坂口は「自分が鶴瓶さんの分まで中津をいろいろと回る」と提案。鶴瓶とは、商店街の喫茶店で再集合というプランで旅をスタートさせる。

坂口は、中津城などを巡りながら鶴瓶と待ち合わせの喫茶店を目指すが、鶴瓶はすでにいなくなっていたため、一人旅を続けることに。名物のハモ料理を味わい、偶然見つけた傘工房では傘を貼る体験をするなど、自由な旅を満喫する。

一方鶴瓶は、小祝漁港広場などを訪れ、地域の人々と触れ合う。