冬だからこそ演出できるウィンターエロスな仕草

写真拡大



露出が多い夏に比べて、冬はなかなかエロさを演出できない、なんて諦めていませんか?ところがそれって大間違い!冬には冬ならではのエロスがあるのです。今回は、男を虜にするウィンターエロスをご紹介。寒い季節に、男性の心をホットにしてしまいましょう。

■■ピッタリニットのバストライン

体に沿ったピッタリしたニットの裾が引っ張られて、バストラインが強調される瞬間を見たとき、男性はたまらなくドキドキしてしまうそうです。「ニット」というのがポイントで、これがTシャツやカットソーだとエロさが半減してしまうものですよ。気になる彼と会話しているときに、ふいに「なんか服にゴミが付いてる?」とか言ってニットの裾を引っ張って確認するフリをしてみましょう。彼はドキドキして会話どころじゃなくなるかも?!

■■ストッキングやタイツを直す仕草

ストッキングやタイツの緩みを直す仕草も、少し意識すれば途端にエロスを演出できます。さすがに長いスカートをたくり上げて直すのはいただけません。ひざ丈くらいのスカートをほんの少し上げて、太ももやひざあたりの生地をつまんでささっと直してみましょう。そのシーンを見た男性は、見てはいけないものを見てしまった背徳感もプラスされ、どうしようもなくセクシーな妄想を頭に巡らせてしまいます。ちなみに、ストッキングは、肌色より黒の方が断線男ウケはいいですよ。

■■暖かい室内でほてった顔

ショップやカフェは、暖房がよく効いていて、暑すぎることってありますよね。実はそんな場所でもエロさを演出できるんですよ。室内に入ったら、「なんだか暑くてほてっちゃった。」などとつぶやいてみて。ほてっているのは室温のせいなのか、それとも・・・?なんて男性諸君は考えてしまうでしょう。上気した顔は、女性を色っぽく見せてくれます。これが夏になると「暑いんだな」で終わってしまうところ。冬にほてった顔を見せることこそ、エロさの演出になるのです。

■■絶対領域を強調して座る仕草

男性人気の冬コーデと言えば、ミニスカにロングブーツ!とくに露出された太ももは「絶対領域」と呼ばれ、男性がエロスを感じる部分なのです。この定番コーデのときは、足を組んで座り、絶対領域を強調しましょう。アナタのセクシーな太ももが視界に入ると、彼の目にはアナタがグンと大人でエロティックな女性に映る可能性大です。間違っても足を開いてだらしなく座ることはしないようにしましょう。

■■彼の気持ちをホットにしましょう

冬だからこそ演出できるウィンターエロスはアナタをグンと色っぽく見せてくれます。露出が少ないからこそ、妄想を引き立てる仕草で彼の心をホットに燃え上がらせましょう。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)