【アロマ占星術】1月20日、太陽が水瓶座へ テクノロジーとなじむ力をアロマでサポートしよう!

写真拡大

――植物の成分や芳香によって心身を癒やすアロマテラピー。実はハーブやアロマは古代より占星術と密接に結びついてきました。私たちも古代の叡智であるアロマを使って、心地よいセルフケアをしてみませんか?

■太陽で導くアロマ占星術 

 私たちが現在暮らしている1カ月や1年という区切りは、太陽のリズムと一致しています。太陽は月に一度だけ星座を移動。太陽が滞在している星座は、その期間、世の中の雰囲気や人々の心身に影響を与えます。

 1月20日、山羊座にいる太陽が「水瓶座」に移動します。その後、2月18日までは、水瓶座の影響を大きく受けることになります。星座や惑星との関連植物から、この時期に起こりやすくなるメンタルの変化を、アロマでサポートしてみましょう。

■水瓶座太陽期の特徴

【今回の太陽の位置】水瓶座(風のエレメント)
【期間】1月20日〜2月18日
【ポジティブなメンタル症状】テクノロジーに強くなる、改革能力が増す
【ネガティブなメンタル症状】独りよがりになる、他人の感情に寄り添わない

 水瓶座は、未来志向のグローバルな視野を持った星座。IT関連や電化製品など、未来をよくするための最新テクノロジーを使いこなしたり、発明したりするエネルギーを持っています。

 今や、PCやスマホが必須の時代。とはいえ、苦手意識を持っている人が多かったり、逆に過剰に依存してしまうのも、このジャンルの特徴。こうしたツールを使いこなせるように自分革命を起こしたり、テクノロジー関連の能力や環境向上するためには、水瓶座太陽期はチャンスです。

 今回はすべてのエレメントにおいて、最新テクノロジーとなじみやすくなったり知性を活性化するような、新しい情報を受け入れやすくなるアロマを紹介します。

■牡羊座、獅子座、射手座(火のエレメント)……ラベンダー
 情熱的で行動力のある火の人たちは、SNSやブログ発信にも積極的。最新ツールの使用にもためらいがありません。ただし、思いついたことをそのまま発信してしまったり、衝動的に機種変更するなど、後悔もありそう。水瓶座の守護星・天王星と関わりのある「ラベンダー」を使って、熱気をほどよく沈静化していきましょう。今よりもっと軽やかに新しい情報やツールを使いこなせるはずです。

■牡牛座、乙女座、山羊座(地のエレメント)……ペパーミント
 伝統や確かな手応えを好む地の人は、最新テクノロジーなどには苦手意識を抱きがち。
水星のオイルである「ペパーミント」を使って、頭脳にさわやかな刺激を与えましょう。また、地の人にはネット上での交流にムラのある人が多く、時々消息不明にもなりがち。ペパーミントを使うことによって、そうしたムラもなくしていけます。開放的な気持ちでネットライフを楽しめるようになるはず。

■双子座、天秤座、水瓶座(風のエレメント)……ネロリ
 水瓶座が属する風のエレメントの人たちは、元々インターネット関連やPCなど、情報や機械は得意ジャンル。この時期は水瓶座の象徴オイルであるネロリを使って、さらにその長所を伸ばしていきましょう。ただし水瓶座的知性は、ともすればエキセントリックなアイデアにも走りがち。ネロリは、そんな浮き足立った知性や好奇心を現実世界につなぎとめてくれます。具体的な結果を出すサポートにもなるはず。

■蟹座、蠍座、魚座(水のエレメント)……サイプレス
 水のエレメントの人たちは、新しい機械や情報よりも、自分が馴染んだものや近しい人からの情報を重視します。そのため、無意識のうちに保守的になってしまいがちに。循環や新陳代謝をよくする「サイプレス」を使ってみましょう。すっきりした香りが、体内の循環だけでなく、脳内の風通しもよくしてくれます。水瓶座エネルギーになじんで、積極的に情報を新陳代謝させていきましょう。

 水瓶座太陽期が注ぎ込んでくるテクノロジーや発明エネルギーの先には、「よりよい未来」が用意されています。未来志向の水瓶座パワーを使って、自分がどんなふうになりたいのかを考えると、おのずと使いたい電子ツールやSNS、サイトなども決まってきそうです。このエネルギーは、太陽が魚座に移動する2月18日まで続きます。楽しいテクノロジーライフを目指してみましょう!
(永沢蜜羽)