剛力がドラマで披露する鮮やかな七変化
 - (C)TBS

写真拡大

 1月18日よりスタートする水曜ドラマ「レンタルの恋」(TBS系)で主演の剛力彩芽が毎回披露するコスプレの一部が公開され、スケバン、ナース、巫女、魔女、藤田ニコル風など衝撃的な七変化が見られる。

 剛力が演じるのは“彼女”のレンタルサービスを行う会社「Rental Lovers」で働く高杉レミ。会社で人気ナンバーワンの“レンタル彼女”であるレミが1話ごとに依頼人のために披露するコスプレも見どころの一つで、昨年末に先行公開されたエヴァンゲリオン初号機(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズに登場する兵器)に変身した姿が大いに話題になった。

 今回、エヴァに続いてお披露目されたのはスケバン、ナース、巫女、魔女っ子、藤田ニコル風、マリー・アントワネット風など6つのビジュアル。いずれも“最強のレンタル彼女”らしいクオリティーの高いコスプレだ。

 ちなみに、レミをレンタルする大学生にふんした太賀が最もグッときたのは「スケバンになる前の女子高生スタイル」。なんと、太賀と剛力は高校の同級生だそうで、「当時の剛力さんはロング(ヘア)だったので、その時のイメージのまま。ちょっと照れくさい感じと懐かしい感じでお芝居をしています」としている。(編集部・石井百合子)

「レンタルの恋」は1月18日より毎週水曜24時10分〜24時40分、TBS系で放送