ミーシャ・コリンズ

写真拡大

人気超常現象ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』で天使カスティエル役を演じるミーシャ・コリンズが、米NBCの時空旅行ドラマ『タイムレス』にゲスト出演することが分かった。米Varietyが報じている。

本シリーズは、科学者と軍人、歴史学教授で構成されたチームが、タイムマシンで時空をさかのぼり、エイブラハム・リンカーンの暗殺など、米国史における重要な事件を阻止しようとするストーリー。

ミーシャは、映画『アンタッチャブル』の主人公として知られる、米財務省酒類取締局のエリオット・ネス捜査官を演じる。謎の男ガリシア・フリン(ゴラン・ヴィシュニック)が、ギャングのアル・カポネと手を組むために1931年のシカゴへタイムスリップし、カポネを捉えようとするネスと対決する...という展開になるようだ。

『SUPERNATURAL』からは、ボビー役でお馴じみのジム・ビーヴァーもゲスト出演しており、『タイムレス』のクリエイターが『SUPERNATURAL』のエリック・クリプキであることから、ジムとミーシャの出演が実現したようだ。クリプキは、「エリオット・ネスがエピソードに登場することになった時、真っ先にミーシャが思い浮かんだんだ。また、彼と一緒に仕事が出来て嬉しかったよ。ミーシャはカリスマ性と才能、彼の天使のような素質の全てを役に注ぎ込めるんだ」とコメントしている。

ミーシャが出演するエピソード「Public Enemy No.1」は、NBCにて2月13日(月)に放送される予定。(海外ドラマNAVI)