お付き合いしている彼氏には、よそ見なんかせずに、自分だけをいつまでも一途に思っていてほしいものですよね! 男は浮気をするもの――なんてよく言われたりしますが、そんなことはありません。もともと一途な男性はたくさんいます。また(過去に浮気の経験があっても)彼女を裏切りたくないと浮気心を消す男性もたくさんいます。彼氏を惹きつけ続けておくためには、こちらのスキルも問われるということなのかもしれません。
さて、「浮気? なにそれ、おいしいの?」という発言が似合う誠実彼氏に仕向けるテクニックとは?

1: すべてを見せてしまわないこと!

浮気をした男性は、「彼女に飽きた」とか「新しい風を入れたかった」などと、自らの裏切りを正当化する節があります。そんなことを言われても、悲しくなってしまいますが……ただ悲しんでいても結果はなにも変わりません。
それなら「飽きた」なんて言わせないためにも“最初からすべてを見せない”ようにしてみてはいかがでしょうか? そんなことを言っても、「長く付き合えばそのうち全部わかっちゃうよ」と思うかもしれませんが、それは新たな趣味や楽しみを見つけることでクリアできますよね!

2: 「私には彼だけ!」的な思考はNG!

これは「重い!」と思われる危険性が高いため、なるべく避けたい行為です。また、自立していないと呆れられてしまう可能性もあります。彼を独り占めしすぎないことも、浮気を防ぐには必要なことなのです。
彼を大事に思うのと同じように、友だちや趣味に時間を費やす自分だけの時間も大事にしましょう。「頼られたい」「甘えられたい」などと言いつつも、基本的には精神的に自立している女性のほうが好まれるようです。

3: 常識を持つ!

男性は、友だちの意見に大いに翻弄される生き物です。つまり“まわりからの評判がいい彼女”でなければ、恋の熱が冷めたときに、たちまち一途さを失ってしまうかもしれないということ。あばたも笑くぼではなく、あばたはあばたのままなんて、そんなの悲しすぎます!
うーん、やはり最低限の常識は持ち合わせておきたいものですね。

4: 彼氏に要求しすぎない!

「今からデートしたい! はやくきて!」「なんで10分以内に返事くれないの!?」「毎晩電話してくれなきゃイヤ!」--まぁ、これはだいぶ極端な例ではありますが……。彼氏に要求しすぎないということも彼氏から一途な心を奪わないために必要なこと。彼氏が疲れているときは、存分に癒しをプレゼントしてあげてくださいね! お付き合いというのは、ギブアンドテイクで成り立っているのです。

5: 自信を持って行動する!

自信のある女性というのは、誰が見てもカッコイイです! 尊敬できるパートナーが良いと思うのは男性でも女性でも一緒。
それに、「こんな私のことを本当に好きなのかしら?」といつも心配されていては彼氏も疲れてしまいますからね。自信を持って行動することを心がけてみてください!

彼氏を自分だけの元に惹きつけておくテクニックは、いかがでしたか? ぜひ、参考にしてみてくださいね!