言葉ではなく“行動”をみよ!あなたを本当に大切にしてくれる男性の特徴5つ

写真拡大

【相談者:20代女性】
私の好きな男性のタイプは“優しい人”です。

いつも甘いムードで「好きだよ」って伝えてほしいし、毎日電話をして、歩くときは荷物を持ってくれて、記念日は毎月お祝いしてくれる。
そういう人を選んできました。

でもなぜかうまくいかないんです。
本当の意味で私を大切にして、愛してくれる、“優しい人”を見極めるにはどうしたらいいですか?

●言葉ではなく、行動を見ましょう

ご質問ありがとうございます。
黙っていても色香漂う女をつくる恋愛大学学長の清水くららです。

“優しい人”。
多くの人が好きな異性のタイプにこの条件を上げますよね。

だけどね、愛する人に寄り添うときってみんな少なからず“優しい人”になっていると思うのです。

じゃあ“優しい”ってどういうこと?
あなたは“優しさ”を何ではかっていますか?

最低限、その基準は言葉ではなく行動を見てほしいとは思います。
ですが行動にも容易なもの困難なもの、あなたを大切に思えばこその厳しさ……なんていう“優しさ”も。
表面的なものに惑わされないようにしましょう。

●(1)あなたの身の安全、健康に配慮してくれる

たとえば恋人同士ならデートの時間は長くいっしょに居たいですよね。

だからって彼女がひとりで深夜に帰るのに送っていくこともしないなんて有り得ないです。

もし送ることが難しいなら早い時間に帰すとかそういった配慮があって然るべきです。
自分の欲求、都合優先 な彼なら注意が必要です。

●(2)あなたの望みを叶えてくれる

あなたのことが大好きな彼であれば、彼女の笑顔が見たくて、喜んでほしくて、自分にしてあげられることを探しています。
男性は女性の願いを叶え、感謝されることで自己効力感を得て、自信を深めることができます。

「おいしいものが食べたいな」「あそこに行きたいな」
あなたの願い事を叶えられる 彼はヒーローなのです。
彼のためにもお願い事はどんどん口にしましょう。

●(3)根気よく話し合いに応じてくれる

これは経験値や成熟度が物を言う部分ではありますが、お互いが納得できるところまで、徹底的に話し合ってくれる 。
また、その根気があることは重要なポイントです。

●(4)柔軟である

前項目とかぶるところがありますが、「女はこうあるべき〜」等の固定観念に縛られることなく、二人の間で心地よいスタイルを見つけ、自在に変えていける 。
そういうパートナーかどうかを見てください。

●(5)勤勉である

やはりお金がなければ守るものも守れません。

仕事はしっかり真面目にする人 でないといけませんね。
基本中の基本。
大前提ではありますが、意外と見逃す女性も多いので一応入れておきます。

----------

いかがでしたでしょうか?
最後に大事なのは、相手に要求するばかりでなく、まずあなたが先に彼に愛情を示すのだということです。

愛すれば愛されます。
そのうえでのチェック項目だということを忘れないでくださいね。

【参考文献】
・『上手な愛し方 The Rules of Love』リチャード・テンプラー(著)

●ライター/清水くらら(恋愛学者)