写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ティアックは18日、beyerdynamicの開放型ヘッドホン「AMIRON HOME」を発表した。1月下旬より発売する。直販価格は税込77,760円。

AMIRON HOMEは、テスラドライバーを搭載した開放型ヘッドホン。2016年10月の秋のヘッドフォン祭 2016で初公開されていたが、このたび詳細が明らかになった。ホームリスニングに適したチューニングを施しているのが特徴で、明瞭な低域、クリアな中高域を実現するとともに、高周波数帯での共鳴を極力抑えるとしている。

ヘッドバンドにはアルカンターラマイクロファイバーを、イヤーパッドにはマイクロベロアを用いた肌触りの良い素材を採用。これらの形状を最適化することで、やわらかな装着感を提供するという。

・再生周波数帯域: 5Hz〜40kHz
・インピーダンス: 250Ω
・感度: 102dB
・許容入力: 200mW
・ケーブル: 3m両出しストレート(着脱式)
・プラグ: 3.5mmステレオミニ(金メッキ)
・重量: 340g(ケーブル含まず)
・付属品: セミハードケース、6.3mm標準プラグアダプター

(リアクション)