大ヒット映画「君の名は。」では、飛騨市も舞台として取り上げられた

写真拡大

興行収入200億円を突破し、空前の大ヒットとなった新海誠監督作品「君の名は。」。その制作に関連する貴重な資料を集めた展覧会が、物語の舞台となった岐阜県飛騨市の飛騨市美術館にて開催されている。

監督の新海誠による初期イメージボード

「ほしのこえ」や「星を追う子ども」、「言の葉の庭」など、多くの作品を世に送り出してきたアニメーション監督の新海誠。彼の作品の特徴は、風景描写の緻密さ、美しさ、壮大さにある。最新作の「君の名は。」では飛騨市も舞台の一つとして取り上げられ、その魅力が随所に盛り込まれた。

「君の名は。」展では、同作の企画書や絵コンテなど、貴重な資料の実物を見ることができる。大ヒット作の魅力を紐解くまたとない機会に、ぜひ飛騨市美術館へ足を運んでみよう。【東海ウォーカー/武田一希】