ソフトバンクとウィルコム沖縄は「ワイモバイル」の新商品として、下り最大612Mbpsの高速通信に対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 603HW」を2月中旬以降に発売すると発表した。

 駆使された技術は、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」、送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使い複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」、そして情報密度を高めてデータ量を増加させる「256QAM」など。Pocket WiFi史上最速となる下り最大612Mbpsの高速通信を実現している。

 主な仕様は、最大通信速度(下り/上り)が612Mbps/37.5Mbps、ディスプレーが2.4インチ QVGAタッチ液晶、バッテリー容量が2,400mAh。最大同時接続台数は14台。サイズ(幅×高さ×厚さ)・重さは約109.9×65.1×15.5mm・約135g。メーカーはファーウェイ。色はブラックとホワイトの2色。