新感覚の液体辛味調味料「パクチーペッパー」

写真拡大

パクチー好きの人に朗報です。パクチー×唐辛子という魅惑の調味料が発売になりました。

作ったのは、柚子胡椒を製造する川津食品。

「パクチーペッパー」は、佐賀県武雄市の「たけおパクチー」と柚子胡椒にも使われている「九州産青唐辛子」を使った新感覚の液体辛味調味料です。

麺やスープ、揚げものにも最適

手摘みによる新鮮な葉を使った濃厚なパクチーペーストに、辛味が特徴の九州産青唐辛子を混ぜています。

九州の太陽のエネルギーをたっぷり蓄えたパクチーのフレッシュさが活きていて、麺やスープはもちろん、揚げ物や蒸し料理にもぴったり。振りかけるだけで、家庭で手軽にエスニック料理が楽しめます。

パクチーには有害金属を体内から排出するなどのデトックス効果やアンチエイジング効果も期待できると言われているので、パクチー嫌いな人もこの機会に挑戦してみては?

価格は64グラムで648円。取り扱い店舗は、日本百貨店とうきょう、まるごとにっぽん、むらからまちから館、KISSYO SELECT トレッサ横浜店などです。

その他の取扱い店舗、詳細は公式サイトから。