チョン・ギョンホ&ペク・ジニ&EXO チャンヨル「ミッシングナイン」初放送を控え、直筆メッセージを公開!

写真拡大

MBC新水木ドラマ「ミッシングナイン」(脚本:ソン・ファンウォン、演出:チェ・ビョンギル) に出演するチョン・ギョンホ、ペク・ジニ、EXO チャンヨルが初放送を控え、視聴者に“本放死守(リアルタイム放送を見ること)”を呼びかけるメッセージを伝えた。

本日(18日) 公開された写真の中でチョン・ギョンホ(ソ・ジュノ役)、ペク・ジニ(ラ・ボンヒ役)、チャンヨル(イ・ヨル役) は直接サインとコメントを書いたスケッチブックでドラマを宣伝した。

チョン・ギョンホは「たくさんの愛、ぜひお願いします」と書き、ペク・ジニは「『ミッシングナイン』本放死守、本当に面白いですよ」と書いた。チャンヨルは「2017年の始まりは『ミッシングナイン』と共に! 1月18日に会いましょう」と愛情のこもったメッセージを伝えた。また、彼らは明るい笑顔でハツラツとして愛らしい魅力をアピールし「ミッシングナイン」で見せる活躍への関心と興味を高めている。

チョン・ギョンホは「ミッシングナイン」で中途半端な“生計型芸能人”ソ・ジュノ役に扮し、無人島漂流後次第に変わる姿を見せる予定だ。ペク・ジニはソ・ジュノ(チョン・ギョンホ) の新人コーディネーターラ・ボンヒ役に扮し、無人島でものすごい生命力を見せる。最後にシンガーソングライターイ・ヨル役のチャンヨルは、極限の状況下でも希望を与える人物で、ドラマにエネルギーを吹き込む予定だ。

チョン・ギョンホ、ペク・ジニ、チャンヨルの他にもオ・ジョンセ(チョン・ギジュン役)、チェ・テジュン(チェ・テホ役)、イ・ソンビン(ハ・ジア役)、キム・サンホ(ファン・ジェグク役)、テ・ハンホ(テ・ハンホ役)、リュ・ウォン(ユン・ソヒ役) などが出演する「ミッシングナイン」は、突然の飛行機墜落事故で無人島に漂流することになった9人の極限の生存記を描く。ここで現れる人間の本性と隠れた真実、事故による社会各層の対立と利害関係を描く作品だ。

「ラブリーアラン」「愛してもいいんじゃない」などを手がけたチェ・ビョンギル監督が演出を担当し、「元カレは天才詐欺師〜38師機動隊〜」「バッドガイズ-悪い奴ら-」などを執筆したハン・ジョンフン脚本家がクリエーターとして、「ラストダンスは私と一緒に」を共同執筆したソン・ファンウォン脚本家が意気投合し、ドラマファンからの期待が高まっている。

韓国で本日(18日) 午後10時に放送スタートする。