仁義なき戦いの決着はゲームで!! 「きのこの山」と「たけのこの里」モチーフの立体型オセロが登場!

写真拡大


「きのこの山」か、「たけのこの里」か。これは人類の間で決着がつくことのない永遠の課題。きのこの山派、たけのこの里派どちらにもそれぞれの言い分があり、結論を出すことは不可能ともいえそうです。

そんな仁義なき戦いにひと筋の光が……!! このたびバンダイから発売されるのは、「きのこの山」と「たけのこの里」をモチーフとした立体型オセロ。

論争で決着がつかないのならこの際、オセロで白黒つけるというのもアリかもしれませんよ……!

【コマはリアルな原寸大!】

この「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」ですが、オセロで使う黒と白の「オセロ石」が、本物のきのこの山と、たけのこの里にそっくり! 

それもそのはず、使っているのはほぼ原寸大のリアルな「きのこの山・コマ」と「たけのこの里・コマ」。きのことたけのこ、それぞれのコマの裏面を連結させたものを使って、オセロを楽しめる仕組みになっています。

【はさみ将棋や四目並べも】

さらに、コマを連結させずに、きのこ・たけのこ単体で使用することで、相手のコマを自分のコマで挟んで取る「はさみ将棋」と、先に同じコマを4つ並べたほうが勝ちとなる「四目(よんもく)並べ」をすることも可能。これひとつあるだけで、全3種のゲームで遊べちゃうんです!

【きのこの山VSたけのこの里に決着を!】

寒〜い時期は、家族や恋人同士でコタツに入りながらこんなボードゲームで遊ぶのもオツなもの。実際に「きのこの山」支持派と「たけのこの里」支持派とで対決すれば、勝負もさらに盛り上がりそうですね。

「きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3」は税抜1980円。1月18日(水)より順次発売予定です。

参照元:メガトイ、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

画像をもっと見る