写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクとウィルコム沖縄は18日、Y!mobileの新しい取り組みとして、Googleの「Android Ambassador」プログラムの活用を開始する。「Android Ambassador」は、2月中旬以降にY!mobileの店舗で接客を行う。

Googleが提供する「Android Ambassador」プログラムは、Android端末やAndroidで使用可能なGoogleのさまざまなサービスに対し、幅広い知識を持つ人材を育てるもの。プログラムを修了したスタッフは「Android Ambassador」と呼ばれ、店頭での接客を担当する。

本プログラムを実施することで、顧客のニーズに合ったAndroid の使い方を提案するなど、今まで以上にきめ細やかな接客が行えるようになるとしている。「Android Ambassador」は首都圏から活用を開始し、今後は全国に拡大していく予定だ。

(リアクション)