見た目もプリンをイメージした「まるごとプリンまん」(108円)。手作業でプリンを包んで作っているという

写真拡大

ミニストップは1月20日(金)から順次、「まるごとプリンまん」(108円)を国内のミニストップ店舗で販売する(1月27日から国内のミニストップ全店で発売開始)。

【写真を見る】食後のデザートにぴったりな小さめサイズ。中にはトロトロのプリンとビターなキャラメルソースが!

同商品は、中華まんの生地でプリンを丸ごと包んだ、新感覚のスイーツ系中華まん。ホカホカの中華まんと冷たいスイーツであるプリンが果たして合うのか、気になった記者は発売に先駆けて試食してみた。

まず見た目からして、中華まんとしてはかなりユニークなビジュアル。全体的に黄色の生地を使用しており、天面にはココアパウダーやキャラメルソースを混ぜ込んだ、茶色の生地が乗せられている。一目でプリンをイメージしたとわかる配色だ。

割ってみると、トロリとしたプリンとキャラメルソースがお目見え。期待と不安に胸を膨らませながら口に運ぶと、一口目から想像を超えるおいしさに驚愕!見た目の印象からして甘味が強そうな気がしていたが、実際はキャラメルソースのビターな味わいが生きており、絶妙な甘さ加減だ。

卵黄だけを使用したプリンは、まったりとした優しい風味が美味。ややもっちりとした生地との相性も良く、あっという間に完食してしまった。もう少し食べたい、と思わせる小ぶりなサイズも魅力的だ。

ミニストップの担当者に話を聞いてみると、「温かくすると甘味が際立つため、大きさ含め、バランスに考慮して仕上げました」とのこと。同社の人気商品「なめらかプリンパフェ」からヒントを得て、1年半以上の歳月をかけて開発した自信作だという。

コーヒーにもよく合う「まるごとプリンまん」。新しい発見が詰まったおいしさを、ぜひご賞味あれ!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】