「キュビズム・ハート」(3500円)。イチゴとシャンパンのムースをホワイトチョコレートでコーティングしたかわいいハート

写真拡大

大阪・本町のホテル「セント レジス ホテル 大阪」では、“LOVE”をテーマにした9種のバレンタインアイテムを販売する「2017 バレンタイン・コレクション LOVE」を、2月14日(火)まで開催中(ブランジェリー ル ドール、または電話やホームページから購入可。注文受付2月12日まで。店頭販売期間2月14日18時まで)。

飴細工をベースにベルギー産チョコレートをあしらい、“食べるオブジェ”をイメージした「フラワー」(3000円)

今回のフェアでは、同ホテルのペストリーシェフによる、バレンタインだけのオリジナルスイーツを展開。ベルギー産チョコレートやシャンパンといった、こだわりの素材を使用し、ホテルメイドだからこその贅沢なおいしさが楽しめる。ハートやフラワーなどをモチーフとした、バレンタインならではの見た目のかわいさも魅力。

イチゴとシャンパンのムースをホワイトチョコレートでコーティングした、高級感もあるハート型の「キュビズム・ハート」(3500円)。

飴細工をベースにベルギー産チョコレートをあしらい、“食べるオブジェ”をイメージした「フラワー」(3000円)。

“LOVE”をテーマにした、多彩なリキュールのカクテルが入った、5つのチョコレートを詰め合わせた「ラブ・イン・ザ・バー」(1800円)。

ヒゲや唇をモチーフにしたユニークなチョコレートや、タキシードのブラウニー「バレンタインPOP」(各450円)は、友達などに気軽に贈りたい!

ナッツやドライフルーツをトッピングし、華やかなビジュアルをした「マンディアン」(各300円、6個入り1800円)。お酒のお供にもぴったりの上質な味わい!

「マカロン」(5個入り2200円)は、抹茶をはじめ、ユズ&味噌や桜塩、日本酒などの和のテイストが楽しめるマカロンのセット。

「ショコラハート」(1個500円)は、ベルギー産チョコレートを使ったシェフ特製のガトーショコラはハート型に焼き上げ、金粉をオン。

「ガトーショコラノアゼット」(2200円)は、ガトーショコラに、ヘーゼルナッツを混ぜた濃厚なチョコレートをコーティングし、リッチに仕上げたパウンドケーキ。冷やして食べてもおいしい。

甘さ控えめなクッキーに、オリジナルのメッセージを添えた「ハートクッキー」(1200円※2日前までに要予約)。

また、ホテル内の各レストランでは、ランチとディナーでのバレンタインメニューの提供も2月10日(金)から14日(火)まで実施するので、特別な日のデートに利用するのもおすすめ。

バレンタインの贈り物には、“LOVE”が詰まった特別なスイーツを選んでみては!【関西ウォーカー編集部/豊田裕美】