写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サイボウズは1月17日、同社での仕事を複(副)業とする人を募集する新しい採用方法を開始した。

他社(あるいは個人事業主など)で既に仕事を持ちながらも、サイボウズの考える「チームワークあふれる社会を創る」という理念に共感する人が主な対象。なお、就業中の会社等の規則において、複(副)業および当社での就業が可能であることを前提となる。

一般的な「副業」という名称ではなく、「複業」という名称を採用しているのは、sub、side(補助/副)を表す意味だけでなく、パラレル(並行して)キャリアを持つという意味も込めたいという思いがあるためとのこと。

同社では、2012年から社員の複(副)業を認め、個人の自立と多様な働き方の実現を目指して取り組みを続けてきたという。