『仮面ライダー鎧武』プレ新年会での呉島兄弟 貴虎役・久保田さんの「ようやく乾杯した」にファン感激

写真拡大

 俳優の久保田悠来さんが自身のツイッターに、『仮面ライダー鎧武』(2013年10月〜2014年9月)での共演キャストとの写真をアップし話題となっています。

【関連:鎧武ミッチ役で人気の高杉真宙さん公式Twitter】

 「鎧武プレ新年会」の場面とのことで、呉島貴虎役の久保田さんはじめ、弟・呉島光実役の高杉真宙さん、さらに後ろにはお姉系ライダーとして当時妙なフェロモンをお茶の間に届けていた凰蓮・ピエール・アルフォンゾ(凰蓮厳之介)役の吉田メタルさん、物語序盤で死亡した初瀬亮二役の白又敦さん、チャッキー役の津山香音(花影香音)さんが一緒に写っています。

 写真だけでもファンにとっては嬉しい限りですが、コメントにはさらに「久しぶりに弟風の彼に会いました。ようやく乾杯した。」という言葉もあり、事情を知るファンをさらに感激させています。

 実は、弟役の高杉さんは鎧武放映時はまだ未成年。昨年の誕生日でようやく20歳になったのです。兄と弟の約3年越しでの乾杯。写真についたコメントを見る限り、この一枚の写真に込められた思いをファンも敏感に感じ取り、改めて鎧武という作品を振り返っているようでした。

※画像は久保田悠来さんツイッターアカウント(@yuk1_kbt)のスクリーンショット。

(HideI)