「[もちてつ] EVA500系 新幹線バッテリー」

株式会社リンクスインターナショナルは、FAITHの新製品として、「[もちてつ] EVA500系 新幹線バッテリー」を2017年1月26日(木)に発売する。“大人が使える鉄道グッズ”をコンセプトとした容量3200mAhのモバイルバッテリー。1A出力のUSBポートを搭載し、約500回の繰り返し使用に対応している。希望小売価格は4600円(税抜)。本製品は、2015年11月から開始された「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」で実現されたコラボレーションアイテムだ(http://www.500type-eva.jp/about/)。山陽新幹線博多・新大阪間には、人気作品「エヴァンゲリオン」の20周年と山陽新幹線全線開業40周年を記念して「500 TYPE EVA」車両が2015年11月に登場しており、このモバイルバッテリーでは、その車両のフォルムが再現されている。「500 TYPE EVA」は、「エヴァンゲリオン」の監督の庵野秀明氏が監修を務め、メカニックデザイナーの山下いくと氏がデザイン。8両編成の500系新幹線の全車体に、「エヴァンゲリオン」の初号機をイメージしたカラーリングが施されている。株式会社リンクスインターナショナル
希望小売価格:4600円(税抜)
URL:http://www.links.co.jp/
2017/01/18