▽水戸ホーリーホックは18日、北海道コンサドーレ札幌のブラジル人DFパウロン(27)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。同期間は2017年2月1日から2018年1月31日となっている。

▽ブラジル出身のパウロンは、2013年にブラジルのローマ・エスポルチ・アブカラナより期限付き移籍で札幌に加入。2016年に福島ユナイテッドFCに期限付き移籍を果たし、2016シーズンの明治安田生命J3リーグで18試合に出場して2得点を記録している。

▽水戸への加入が決定したパウロンは、3クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残した。

◆水戸ホーリーホック

「再びJ2の舞台でプレーする機会をいただき、嬉しく思っています。私や選手たちはこれからコンディションを整えてピッチで頑張るので、サポーターの皆さんは選手を信じて熱い応援をお願いいたします。一緒に頑張りましょう!」

◆北海道コンサドーレ札幌

「怪我もあって、皆様にあまり良いパフォーマンスを見せることが出来ず残念でした。 昨年は札幌を離れていましたが、チームがJ1昇格を果たし私もとても嬉しかったです。札幌は日本で初めてのチームということもあって、今でも大好きです。私もずっと応援しているので、J1でも頑張ってください」

◆福島ユナイテッドFC

「怪我のせいもあり、札幌であまり試合に出られなかった私に、プレーの機会を与えてくれたチームには本当に感謝しています。昨年はたくさん試合に出場することができて、本当に良かったです。私はチームを離れることになりましたが、これからも頑張ってください。私も頑張ります」