女子が「誕生日」にされると“別れ”を考えてしまうこと・6つ

写真拡大

一年に一度しかない誕生日。だからこそ、彼にはちゃんとお祝いをしてほしい! と、女子なら誰しも思いますよね。そこで今回は、そんな大事な誕生日にされたら「別れ」を考えてしまうことを女性に考えてもらいました。

(1)大掛かりなサプライズ

・「まわりや通行人を巻き込むサプライズ」(31歳/その他/その他)

・「他人がまわりにたくさんいる外で急に何かプレゼントされたりするサプライズ」(28歳/食品・飲料/営業職)

フラッシュモブのような大掛かりなサプライズをされると、逆にドン引くこともありますよね。相手がサプライズを喜ぶ性格かどうかを見極めていないと、別れを考えられるかもしれませんね。

(2)プレゼントがない

・「おめでとうもプレゼントもないとどうでもいいのかなと思う」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「プレゼントを買い忘れられていた」(33歳/その他/その他)

プレゼントを期待しているというより、自分のことを考えてプレゼントを選んでくれるのがうれしいもの。何もプレゼントが用意されていないと、事前に自分のことを思いだすことがなかったようで、悲しくなりますよね。

(3)ドタキャン

・「ドタキャンをされたときは別れたい」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「デートのドタキャン。たとえ理由が仕事であってもいや」(34歳/学校・教育関連/その他)

誕生日のお祝い自体をキャンセルされると、ガッカリするものですよね。どんな理由であれ、その日だけは絶対に空けておいてくれないと、彼の愛情を疑ってしまうのでは。

(4)プレゼントのセンスが悪い

・「プレゼントのセンスが悪く、自分のことをあまりわかってないのでは? と思ったとき」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「プレゼントのセンスが悪いこと」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

せっかくもらったプレゼントでも、あまりにもセンスが悪いと、彼の愛情を疑ってしまうこともあるようです。自分のことをしっていれば、そんなチョイスはあり得ないと思いますものね。

(5)忘れている

・「忘れられるといや。さらに後日忘れてたことを指摘しても反省しない、謝らないとき」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「誕生日を忘れられている。どうでもいいんだと思ってしまう」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

誕生日そのものを忘れられると、別れたくなるのも当然かもしれませんね。こちらからいわないと、思いだすこともないようであれば、次の人を探したほうがいいかもしれません。

(6)ほかの女性と過ごす

・「誕生日にほかの女性と遊びに行くとか」(33歳/その他/その他)

・「ほかの異性と歩いていたり浮気をされたら考えてしまいます」(32歳/その他/その他)

彼女の誕生日にほかの女性と遊びに行くなんて、もってのほか。たとえ浮気じゃないにしても、別れを考えるきっかけにはなりそうですよね。

■まとめ

自分のことを大切に思ってくれないことがわかると、別れを考えてしまうもの。特に誕生日などの大切な記念日を大事にしてくれないと、これから一緒にいてもずっと大切にしてもらえないように思えるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜2017年1月4日
調査人数:197人(22歳〜34歳の女性)