パン・チルト機能付き無線ネットワークカメラ「スマカメ パンチルト CS-QR30」(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全3枚)

 プラネックスコミュニケーションズは、パン・チルト機能付き無線ネットワークカメラ「スマカメ パンチルト CS-QR30」を、ヨドバシカメラで1月20日から先行発売することを発表した。

 水平320度、垂直35度にカメラの向きをスマートフォンなどから遠隔操作ができ、内蔵したスピーカーとマイクからは離れた場所からの声がけなども可能となっている。

 日中は赤外線カットフィルターで自然な色合いでの撮影を行い、周囲の明るさが暗くなると自動で赤外線暗視モードに切り替わるため、設置したままの状態でクリアな撮影を可能としている。

 最大1280×720ピクセルの映像をmicroSDカードに記録し、容量が埋まると最初から上書きしていく。複数台のモニタリングや録画などを実現するWindows用専用アプリ「スマカメPro」に対応しており、監視防犯システムの構築が可能。動態検知と連動した録画や、スマートフォンへのプッシュ通知機能なども備えている。スマートフォンアプリはiOS6以降/Android4..1以降に対応する。

 価格はオープン価格。ヨドバシドットコムでの価格は税込10,800円となっている。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI