シンガポールオープンに続きミャンマーオープンに参戦する予定

写真拡大

14日(土)に、「ゴルフ5プレステージ日本橋店」にて、深堀圭一郎が、1日店長を務め、会場に集まったアマチュアに対してレッスンを敢行し、精力的にアマチュアにスイング指導を行った。また、昨季から好調なプレーを見せている松山英樹について、マスターズ制覇へのエールを送った。
スピースが緊急来日!日本の“おもてなし”に感動!?
記者の取材に対して深堀は、日本人初のメジャー制覇がかかる松山について「あんな世界的にハイレベルな選手は歴史的に見ても日本では稀。特に昨年はショートゲームが進歩したと思う。好調な今の状態ならマスターズでも十分優勝のチャンスはある」とコメント。テニス界を引っ張る錦織圭選手のように、ゴルフ界の起爆剤になってほしいとも語った。
現在の松山の好調の要因について問われると、「体幹がすごく鍛えられており、ミスしてフィニッシュで両手を離しても、スイングのフォーム自体は決して崩れない素晴らしいバランスを備えるのも強さの秘密」と分析していた。
昨年は左ヒジなどの故障に悩み、シード権を獲得できなかった深堀は、今年は生涯獲得賞金の権利を行使してツアーに参戦予定だ。すでに今季初戦の『SMBCシンガポールオープン』出場のために現地入りしている。「何とか若手に負けずに優勝争いできるようにしたい。またファンを魅了できるようなゴルフを見せたい」と今シーズンへの抱負を語った深堀の復調に期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>