(写真提供=MAXIM KOREA)

写真拡大

日本同様に出版不況が続く韓国で、売り切れが続出している怪物写真集が登場して話題になっている。

タイトルは『MAXIM B SIDE』。発行元はかの有名な『MAXIM KOREA』だ。

『MAXIM』とは、アメリカの男性誌『MAXIM』の韓国版で、20〜30代の男性をターゲットにファッションや恋愛に関する情報、セクシーなグラビア写真を掲載する人気の雑誌だ。表紙もセクシーなモデルや女優が飾ることが多く、男心をくすぐると評判もすこぶる上々といえる。

これまでも人気女子アナウンサーのチョン・イニョン、日本のグラビアアイドル篠崎愛が表紙を飾って完売した伝説を持つが、今回の『MAXIM B SIDE』の売れ行きは凄い。

発売開始5日で品薄状態となり、同メディアが公式サイトで「購入者の方々はどうか1冊ずつだけ購入をお願いします」とアナウンスしたほどである。

なぜ、『MAXIM B SIDE』は爆発的に売れているか。気になる中身について詳しく紹介しよう。

(参考記事:未公開写真公開!!業界騒然!! 4パターンがすべて完売品薄状態の怪物写真集『MAXIM B SIDE』とは?)

そもそも『MAXIM KOREA』では、毎年「MISS MAXIM CONTEST」を開催している。

同コンテストはセクシーな一般女性たちが参加し、受賞者たちはその後、モデルやタレントとして活躍する、まさに“韓国のグラドル登竜門”だ。

これまでもチェ・ヘヨンやキム・ソフィなど魅力的なグラビアクイーンたちを数多く輩出してきたが、2016年度のコンテストはケーブルテレビなどでも中継されるなど、大きな話題となった。

その「MISS MAXIM CONTEST 2016」でも人気のあった上位4名の写真集が『MAXIM B SIDE』。A〜Dまでの4種類が発刊されたが、その写真はいずれもセクシー。ビーチで撮影されて無数の写真が掲載されている。

では、A〜Dまである写真集とそのグラドルを順に紹介していこう。

まずは品薄状態で問い合わせが殺到している『MAXIM B SIDE』のBパターンとDパータンだ。

Bパターンのイェリさん

Bパターンはイェリさん。身長168センチの彼女は『AfricaTV』の人気BJ(ブロードキャスター・ジョッキー)でもある。

「MISS MAXIM CONTEST 2016」でベスト8まで進出した。

Dパターンのアン・ジョンミさん

Dパターンを飾ったのは、アン・ジョンミさん。「MISS MAXIM CONTEST 2016」でベスト8まで進出した彼女は、『MAXIM KOREA』のカバーガールも務めた。

このBパターン、Dパターン以上に売れているのが、AパターンとCパターンだという。AとCは予約受け付けした時点で、初版印刷部数がすべて消化してしまったという。

ただ、写真を見ればそこまで予約が殺到した理由もわかるような気がする。

Aパターンのソン・スジさん

まずはAパターンを飾ったのはソン・スジンだ。

「MISS MAXIM CONTEST 2016」では優勝候補だったコ・アラを下してベスト4に進出した逸材である。その衝撃的な挑発ボディはS-KOREAでも以前、紹介したので覚えている人もいるだろう。

Cパターンのイ・イェリンさん

Cパターンはイ・イェリン。身長165僂糧狃はまだ学生だが、「MISS MAXIM CONTEST 2016」では準々決勝まで進出した。

ちなみにイ・イェリンはフィリピンに1年、アメリカに6年、生活していたとか。幼い頃には日本に2年間いたという。

そんな彼女の悩殺ポーズを見ると、大いなる可能性を感じずにはいられなくなるのだから不思議である。一目で完売した理由がわかるほどだ。

いずれにしてもA〜Dまである4パターンすべてか完売状態という『MAXIM B SIDE』。日本でもぜひ発売してもらいたいものだ。

(文=S-KOREA編集部)