ハウステンボス「チューリップ祭」- 風車が回る田園風景に色鮮やかな花々

写真拡大

ハウステンボスで、ヨーロッパの街並みに九州最大100万本超のチューリップが咲き誇る「チューリップ祭」が開催される。期間は、2017年2月9日(木)から4月17日(月)まで。

ハウステンボスは、オランダの街並みを再現したテーマパーク。入口を抜けると風車が回る田園風景や花畑が迎えてくれる。

「チューリップ祭」では、一流アーティストによる生演奏が響き渡るガーデンレストラン、ハウステンボスが誇る最高級ホテルなど、場内の様々な場所が色鮮やかなチューリップで彩られる。希少種、新種、巨大チューリップが登場し、史上最大100万本を超える花が園内に咲き誇る。

おススメスポットは、「フラワーロード」(2月9日〜4月17日)。ストライプカラーに彩られるチューリップとゆったりとまわる風車は、春のハウステンボスならでは。写真映えすることは間違いない。夜になると、世界初の“光る有機ELチューリップ”が輝く「光のチューリップガーデン」も登場する。他にも、2月中旬からは、子どもの顔ほどの大きさのジャイアントチューリップが開花、3月上旬からはパレス ハウステンボス前庭に世界的ガーデンデザイナーのジャクリーンが監修した花壇が初登場する。

さらにスペシャルウィーク(3月18日〜4月10日)の期間中は、パレス ハウステンボス前庭に世界最大級の巨大チューリップなど珍品集などを含む最大200品種のチューリップが集結。宮殿館内ティーサロンでは「食べられるチューリップ」の提供も。ガイドツアーや花束作り体験などイベントも開催される。夜は「チューリップ祭」とは別に世界最大1,300万球が輝く「光の王国」など、見どころが満載だ。

【概要】
ハウステンボス「チューリップ祭」
期間:2017年2月9日(木)〜4月17日(月)
場所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

【問い合わせ先】
ハウステンボス総合案内 ナビダイヤル
TEL:0570-064-110


[写真付きで読む]ハウステンボス「チューリップ祭」- 風車が回る田園風景に色鮮やかな花々

外部サイト

  • USJのハリーポッターの世界に過去最大スケールのナイトショーが出現、初のプロジェクションマッピング
  • 富士急ハイランドに「進撃の巨人」エリアが誕生 -立体機動装置の浮遊感を体験するVRアトラクションなど
  • 京都鉄道博物館×京都水族館「ナイトミュージアムツアー」SLの検修庫、幻想的な大水槽を120名限定で