画像

写真拡大

 ヤフーは広告主や広告会社とYahoo!プロモーション広告の運用を効率化するツール開発企業をマッチングし、ヤフーのテクニカルアドバイザーによる導入サポートも提供する新制度を開始した。

 ヤフーは、Yahoo!プロモーション広告の運用効率化支援制度「Preferred Partner Program(プリファード・パートナー・プログラム)」を開始した。

 同制度は、Yahoo!プロモーション広告の広告管理ツールにおける入稿や入札、レポートなどの各機能においてAPI提供を受けて開発されたツールを、広告主・広告会社に活用してもらいやすくし、運用効率化を支援するもの。

 具体的には、ヤフーがAPIを提供しているツール開発企業から、特に優れた機能やサービスを提供している企業をPreferred Partnerとして認定。広告主や広告会社の課題、ニーズに合わせてツール開発企業とマッチング、紹介を行う。さらに、ヤフーのテクニカルアドバイザーがツール導入のサポートを行う。

 これにより、入稿から入札、レポーティングにおける工数削減、広告効果や収益の向上を目指す。

 また、今回以下3社のツールがPreferred Partnerに認定された。

●Preferred Partnerに認定された企業とツール

企業名:アタラ合同会社
ツール:glu
企業名:株式会社ブレインパッド
ツール:L2 Mixer
企業名:マリンソフトウェア株式会社
ツール:Marin Search

MarkeZine編集部[著]