コ・ス&ソル・ギョング&JYJ ユチョンら出演「ルシッドドリーム」2月22日の韓国公開を最終確定

写真拡大

韓国映画初の“自分で夢であると自覚しながら見る夢”である明晰夢(ルシッドドリーム) を題材にした映画「ルシッドドリーム」が、韓国で2月22日に公開される。

「ルシッドドリーム」は、大企業の不正を専門とする記者デホ(コ・ス) が、3年前に計画的に拉致された息子を探すために明晰夢を利用し、隠された記憶の中から糸口を探して犯人を追う記憶追跡SFスリラー映画だ。

コ・スは、息子を失った父親デホ役のために体重を10kg増やすなど、演者魂を発揮した。ソル・ギョングはベテラン刑事バン・ソプ役を、JYJのユチョンは謎の男ヨンヒョン役を演じる。

キム・ジュンソン監督は、短編映画「Money Talks」(2001)、「最後の帰宅道」(2009)、「人生の香り」(2012) の演出を引き受け、「第46回大鐘賞映画祭」短編映画最優秀作品賞、「第9回ミジャンセン短編映画祭」アクション・スリラー部門の最優秀作品賞、「第3回ソウル世界短編映画祭」の撮影賞など、韓国有数の映画祭で各種受賞しながら名前を知らせてきた。