坂口杏里

写真拡大

18日の「バイキング」(フジテレビ系)では、坂口杏里に対する直撃インタビューが放送された。

番組では、2作目のセクシービデオ「BY KING」を発売する坂口に対してのインタビューを放送。奇しくも元彼、小峠英二のコンビ名「バイきんぐ」とも重なるタイトルだが、坂口本人の手によるものではなく、発売元のレーベル関係者がインパクトがある方が手にとってもらいやすいとして考案したとのこと。

坂口はなぜセクシー女優に転身したのか。実はその背景には、人気女優のRioへの憧れがあったと明かす。以前、美容室で遭遇した際、あまりの可愛さに周囲がざわついていた、という光景があったという。

また金銭的な事情も大きかったという。セクシービデオについて「やりがいがある仕事」「やった分だけ給料が発生するのはすごくいい」と、歩合制の給料事情について満足気に語り、出演料については「3桁はいくようになった」と明かした。ただ、セクシー女優転身が騒がれていたころ、ホスト通いで散財し巨額の借金を背負ったとの噂については「全くないです」と完全否定していた。

今後のバラエティ番組への出演については「出てみたいです」「楽しかったので」と意欲を見せた坂口。ただ「バイキング」出演については「私怒られるんじゃないですか?大丈夫ですか」と笑いながら答えていた。VTR明けには坂上忍が「怒りますよ」と即答して、周囲の笑いを誘っていた。