照明や内装で森の自然に包まれているような空間を表現

写真拡大

兵庫県西宮市にある西日本最大級の商業施設、阪急西宮ガーデンズの1階にあるフードコートが全面改装が決定。4月下旬に「Gardens Kitchen」として、リニューアルオープンする。

【写真を見る】関西初出店の3店を含む全11店の注目グルメがそろう!

今回のリニューアルでは、同施設のテーマである、“阪神間の豊かな自然環境との調和”のもと、“In the forest”をデザインコンセプトに据えて、自然をイメージしたフードコートに一新。キッズスペースやカウンター席を新設し、ファミリーから一人での利用まで、様々なシーンで気軽に楽しめるようになる。

また、店舗ではタピオカミルクティー発祥の店として、台湾で人気を誇る「春水堂(チュンスイタン)」が関西で初出店するほか、人気のパンケーキ店「ELK NEW YORK BRUNCH」が兵庫県で初出店するなど、全11店がそろう。

リニューアル工事期間中は、土曜、日曜、祝日に、施設内に出店している飲食店が、テイクアウトメニュー専用のブースを各所に出店するイベント「GARDENS BENTO FESTA」を、4月上旬頃まで実施予定。

装いも新たに生まれ変わる今回のリニューアル。心地よい空間で絶品グルメが味わえるのを期待しよう!【関西ウォーカー編集部/スズキヒロシ】