Microsoftの表計算ソフトウェア「Excel」を使ったことがある人なら、行番号がどこまで続くのかを実際に確かめようとしたことがあるはず。ほとんどの人は行の底にたどり着く前に途中でやめてしまうのですが、実際に方向キーだけを押し続けて、Excelの最深部に到達した猛者が登場しました。

INSANE EXCEL CHALLENGE! Over 9 hours to reach the bottom of Excel.. - YouTube

Hunter HobbsさんというYouTuberが、手動でExcelの底までたどり着くという「Excel Challenge」に挑戦。Excelの最大行数が104万8576行(Excel 2007以降)であるということは調べれば誰でもわかるのですが、Hobbsさんはキーボードの「↓」を指で押しっぱなしにし手動で104万8576行にたどり着こうというわけです。ショートカットキーやキーを固定するといった方法は一切使用しない本気のチャレンジになっています。



右手の人差し指をキーにセットしてチャレンジ開始。



開始直後はスマートフォンで時間をつぶすHobbsさん。



スタートから約1時間経過したところ。Hobbsさんは、上半身を動かしてストレッチをしています。



あまりにもつまらない作業だからか、スタートから約2時間経過したところでHobbsさんはカギを使って遊び始めました。



カギを振り回して遊んだら次は食事。テレビが置いてあるのか、Hobbsさんは一点を見つめながら右手でピザを口に運びます。しかし、左手の中指はキーから離れません。



ムービーではHobbsさんの悪戦苦闘の様子を早送りで再生されるのですが、チャレンジに使っていないほうの手が手持ちぶさたになるのか、片手でさまざまなアイテムを触ったり振り回したりしています。



約5時間が経過したところ。今まで頑張ってきたHobbsさんにもさすがに疲れが見え始めたのか、ライターで火をつけながら、お祈りのような体勢になってしまいました。しかし、左手の人さし指はキーから離れません。



ラケットや……



本を読みながら時間をつぶします。



チャレンジ開始から約9時間後、行番号が99万9000番台に突入し、104万8576行まであと少し。



フィナーレまではトータル・リコールの小説を読んでテンションを高めます。



そしてチャレンジ開始から9時間36分10秒後に、Excelの最深部となる104万8576行に到達。Hobbsさんは「腕がめちゃくちゃ痛む。このチャレンジは絶対に家で行わないようにしてください」と感想を残しています。