それぞれの恋に何が!?
 - (C) 2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真拡大

 人気アニメ劇場版最新作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(4月15日公開)のポスターが公開され、タイトル通り“紅”に染まったビジュアルには「ふたひらの運命を引き裂く哀しき歌-紅に染まる巡恋(チェインドラブ)ミステリー」という意味深なコピーが付けられている。

 劇場版シリーズ21作目となる本作では、主人公の江戸川コナン(工藤新一)と大阪の服部平次という東西の高校生探偵が久しぶりにタッグを組む。平次の婚約者を名乗る大岡紅葉という新キャラクターが登場し、新一と平次それぞれの幼なじみ、毛利蘭と遠山和葉を巻き込んだ淡い恋のストーリーが描かれる。

 公開されたビジュアルには、タイトルにちなんだ紅をバックに鋭い視線を向けるコナン、その後ろに憂いの表情を浮かべる新一と涙を浮かべる蘭、傷を負いながら紅色の着物姿の和葉を抱きしめる平次が描かれている。さらに灰原哀や少年探偵団(歩美、光彦、元太)という人気キャラクターの中には、大岡紅葉が不敵にほほ笑む姿が……。コピーと共に、それぞれの表情が何を意味するのか、物語の展開に期待が高まる。(編集部・小山美咲)