U-KISS イライ、11歳年上の妻に「第2子も第3子も儲けなきゃ」

写真拡大

U-KISSのイライが、レーシングモデル出身で11歳年上の妻チ・ヨンスに、息子のキム・ミンスくんの弟を作ってあげようと提案した。

17日に韓国で放送されたKBS 2TV「家事する男たち」で、イライはチ・ヨンスに「寝返りしたから、もう少し経つとハイハイするだろうな。そしたら子供の部屋は僕が作るよ」と話した。

だが、チ・ヨンスは「ベッドでいいわ」と心配そうに言った。すると、イライは「広さがないと、ハイハイできないじゃないか」と説明した。

イライは続いて「そして、もう1人で寝なきゃ」と本音を明かし、驚いたチ・ヨンスは「何言ってるの? まだお母さんが必要な時期よ」と引き止めた。

それにもかかわらず、イライは息子に「Do you Know 自立心?」と言った。これに対してチ・ヨンスは「あなたは自立心を持っているのよね?」と聞き、イライは「そう。僕は小さい時から1人で寝てきた」と答えた。

すると、チ・ヨンスは「じゃ、あなた1人で寝てよ。私は子供と一緒に寝るわ」と言い、イライは「夫婦は一緒に寝るべきだろう。第2子も第3子も儲けなきゃいけないのに」とし、本音を打ち明けた。