f(x) ルナ&EXID ハニ&MAMAMOO ソラ、コラボ曲「HONEY BEE」MV予告映像を公開…ついに明日(19日)リリース!

写真拡大

f(x) のルナ、EXIDのハニ、MAMAMOOのソラのコラボがついにベールを脱ぐ。

売れっ子ガールズグループの豪華コラボで話題を集めたルナ&ハニ&ソラの「HONEY BEE」が明日(19日) 0時に発売される中、3人が出演したミュージックビデオのプレビューが公開され、注目を集めている。

18日、MYSTICエンターテインメントのYouTube、NAVER TVなどを通じて公開された「HONEY BEE」のプレビューには、3人の華やかなビジュアルと魅力的な音色、そしてサプライズパフォーマンスまで盛り込まれており、新曲に対する期待度を高めた。

まだプレビューだけだが、3人の組み合わせは強烈だった。ルナ、ハニ、ソラは個人パートではそれぞれの魅力を、団体パートでは最高のハーモニーを披露し、今年上半期最も期待されるコラボであることを証明した。

またトレンディで中毒性のあるメロディに、様々な音域を持つ3人のボーカルが加えられ、曲の華やかさが倍増し、一部公開された歌詞も率直で堂々とした3人の魅力と合わさり、さらに曲への期待度が高まっている。

「HONEY BEE」はどっしりとした808(超重低音) ベースときらびやかなサックスの組み合わせが引き立つポップソウルジャンルで、甘いハチミツを武器に相手(ハチ) を誘惑する挑発的ながらも率直な歌詞が印象的だ。

今回の音源は、昨年miss A スジ&EXO ベクヒョンの「Dream」と、エディ・キム&イ・ソンギョンの「私の唇、温かいコーヒーのように」など話題のコラボ曲を手掛けたパク・グンテプロデューサーの新曲で、パク・グンテ、チェ・ジンソクらが共同作曲し、キム・イナが作詞した。

最高のメンバー構成のために長い時間をかけたパク・グンテプロデューサーは、魅力的な音色と素晴らしい歌唱力を持つルナ&ハニ&ソラの組み合わせを作り、様々な音域を持つ3人のボーカルの実力を思いっきり発揮できるようにメロディ構成などで完成度を高め、それぞれのキャラクターを最大限に引き出している。