iOS10.2では、DVDやそのほかのソースからiTunesライブラリにコピーした動画を再生することができないようです。
 
現時点ではこれがバグなのかAppleが意識的に行っているものなのかはわかりませんが、これらの映画を再生するにはちょっとしたテクニックが必要だ、とCult of Macが伝えています。

「ビデオ」アプリが「TV」アプリに変わったのが理由?

これまではDVDの映画をiPhoneやiPadに取り込むのは比較的簡単でした。DVDをMacに入れ、目的の映画をハードドライブにコピーし、それをiTunesにインポートして、iOS端末と同期するだけで済みました。
 
iOS10.2では「ビデオ」アプリが「TV」アプリへと変わりましたが、このアプリではこれまでのようにコピーした映画が再生できないようです。Appleのサポートコミュニティフォーラムには、映画やテレビ番組を移動中に楽しめなくなったユーザーからの苦情があふれています。

TVウィジェット追加で解決する場合も

ただし一部のユーザーからは、TVウィジェットをトップページに追加すると、コピーした動画がTVアプリ内に表示されるとの報告があります。もしこれが事実なら、Appleが故意にブロックしたのではなく、単なるバグでしょう。しかしフォーラムへの投稿を見る限り、誰もがこの方法で成功しているわけではないようです。
 
実際に試すには、画面を右スワイプしてトップページを表示、一番下までスクロールし「編集」ボタンをタップします。すると「ウィジェットを追加」ページが表示されるので、ここで「TV」アプリの左横の緑色の+マークをタップします。この方法が成功すれば、TVアプリ内にコピーした動画コンテンツが表示されるはずです。
 
うまく行かない場合は、Appleの対応を待つしかありません。これがバグなら、ですが。ただし合法コンテンツの再生を妨げる理由がないので、バグである可能性が高そうです。
 
 
Source:Cult of Mac
(lunatic)