レバ・マッケンタイア

写真拡大

人気ドラマ『デスパレートな妻たち』や『デビアスなメイドたち』を生み出した人気クリエイター、マーク・チェリーが新たに手掛ける新作ドラマのパイロット版が米ABCにて製作されることが明らかになった。米Deadlineが報じている。

タイトル未定の今シリーズで主演を務めるのはカントリー歌手のレバ・マッケンタイア。ケンタッキー州の小さな町で保安官のルビー(レバ)と彼女のもとに送られた若い中東系のFBI捜査官の二人が恐ろしい事件の解決に挑む。アメリカ南部独特のコミュニティを舞台にした今作には独自の秘密を持つ変わった人たちが多く登場するようだ。

再びABCでシリーズを手掛けることになったチェリーは、「ABCに戻ってこられて、とても嬉しく思っています。特に、レバ・マッケンタイアと一緒に働けることがこの機会をより良いものにしてくれています。私たちが長年温めてきたこの素晴らしい南部のゴシック・ソープオペラをファンの皆さんにお届けできることを楽しみにしています」とコメントしている。

主人公を演じるレバは歌手だけでなく、女優としても活躍をしておりABCで2012年から2013年に放送されたシットコム『Malibu Country(原題)』では主演を務めていた。チェリーは製作総指揮と脚本を担当することが明らかになっている。

日本でも大ヒットした『デスパレートな妻たち』や『デビアスなメイドたち』のように長年愛されるシリーズになるのかどうか、放送が楽しみだ。(海外ドラマNAVI)