おむすびを擬人化したゲームが爆誕! ツナマヨは「俺様バカ」明太子は「チャラ男」野沢菜は「地方出身者」ですと…?

写真拡大

ここ数年、物をイケメンへと擬人化することが流行っているようですが、次に白羽の矢が立ったのは “おむすび” 。おむすびとはそう、握り飯のことです。

なんのこっちゃ、よくわからないでしょう? 大丈夫、私も全くおんなじ気持ちなので、どうか最後までついてきてくださいね!

【どんなストーリーなの?】

おむすびをイケメン忍者へと擬人化。忍者たちの友愛を結ぶカード式シナリオゲーム『結ひの忍』は、2017年初春にリリース予定とのこと。

稲穂の国の平和を守るべく活躍する「結忍(ゆいにん)」。主人公が生まれたのは優秀な結忍が数多く集まる「おひつの里」でしたが、何者かの手により国が二分化され、大勢の仲間たちが姿を消してしまいます。主人公は果たして、仲間を見つけ出し、故郷を救うことができるのか……。

公式サイトによればゲームの内容はこんな感じらしいのですが、「おひつの里」ってネーミング、なんだかちょっとじわじわきますね。そしてもっとじわじわくるのが、イケメン忍者たちがずらりと並んだ、人物紹介ページです。

【じわじわ度が半端ない「人物紹介」】

鮭:圧倒的な父性! 鮭延 益之助(さけのべ ますのすけ)
ツナマヨ:俺様バカ! 本鮪 麻世(ほんまぐろ まよ)
しらす:ブラコン! 白洲 竜王(しらす りゅうおう)
明太子:チャラ男! 介鱈 辛明(すけたら からあき)
野沢菜:地方出身者! 菜畑 野武野(なばたけ のぶや)

こちらはキャラクター紹介文のほんの一部ですが、おむすびの具と名前が絶妙にリンクしあっていることが、おわかりいただけるかと思います。個人的には、野沢菜の「地方出身者」という紹介文にグッときちゃいました。性格でもなんでもないところだけ挙げている点がイイね!

【イケメン祭り状態です♪】

ほかにも「すじこ」「玉子」「おかか」「昆布」「梅」などおなじみの具のほか、「コメ」や「のり」をフィーチャーした擬人化キャラなんかもいて、ジワるったらありゃしない。一方で、ありとあらゆるタイプのイケメンがこれでもかというほどそろっているので、ヒットするかも!?

1度存在を知ってしまったが最後、気になって仕方がなくなる『結ひの忍』。発売されるその日が、今から待ちどおしいですね♪

参照元:『結ひの忍』 公式サイト、Twitter、Youtube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る