金ピカに輝くピザ、お値段は約23万円

写真拡大

金箔で彩られ、輝くピザが、米ニューヨークに現れ話題を呼んでいる。

イカスミが練り込まれた生地に、英国の高級チーズ、フランス産のフォアグラとトリュフにカスピ海産のキャビア、さらに薔薇を散らして、24金の金箔で彩られたこのピザのお値段は2000ドル(約23万円)。一切れおよそ2.8万円、一口5,700円ほどという贅沢な逸品だ。

金融の街としても知られるニューヨークだからこそ、こうした退廃的な贅沢も一つの象徴として受け入れられると語るのは、レストラン「Industry Kitchen」の代表。48時間前に予約をしてもらえればいつでも食べられるという。

ネットでは「金箔って美味しくなさそう」「どうせ出すんでしょ? もったいない」「おいしいかどうかはともかく、きれいなピザだね」「トランプの顔にぶつけるのに買いたいところだ」「ニューヨークなら売れそうな気がする。それこそが問題だと思うけれど」といった感想が寄せられているようだ。