地中海料理レストラン「オチェーアノ」の「“スウィート・ダッフィー”ランチコース」(5150円)。全4品の中から、前菜、メイン、デザートをピックアップ/(C)Disney

写真拡大

東京ディズニーシーで開催中の「スウィート・ダッフィー」と連動したスペシャルメニューを、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタのレストランでも楽しめる。

【写真を見る】紅茶のスポンジでふわふわの毛並みをイメージ!ダッフィーのかわいさがたっぷり詰まったデザート/(C)Disney

今回紹介するのは、2月14日(火)まで提供される、地中海料理レストラン「オチェーアノ」の「“スウィート・ダッフィー”ランチコース」(5150円)。全4品からなるコースの中から、前菜、メイン、デザートの3品を記者が実食してみた(2月15日〜3月17日はメニュー内容を変更)。

まず前菜として登場したのは、ダッフィーのカラーをイメージした一皿「鴨胸肉のロースト アンディーヴとナッツのサラダ仕立て レッドカラント風味のレムラードソース」だ。

スグリを使ったタルタル風のソースとベリーソースが添えられ、さっぱりといただける。その他にも、ハーブや季節の野菜、クルミを彩りよくあしらった鶏のパテが盛られ、見た目も華やか。味、食感共に変化に富んでいて、柔らかな肉質の鴨肉も絶品だ。この一皿でワインが進むこと間違いなし!

続いてはメインの魚料理「イトヨリ鯛のポワレ ワカメと大麦のカルドソ フェンネルのフォームと共に」。メニュー名にある“カルドソ”とは、スペイン風のリゾットのこと。アサリのダシが染み出たスープにワカメと大麦を加え、その上にイトヨリ鯛のポワレを盛り付けている。

イトヨリ鯛はあっさりとしていながらも、塩をほどよく効かせたワインによく合う味付け。味わい深いスープが旨味をさらに引き立て、大麦の食感がアクセントをプラス!さらに、魚と相性の良いフェンネル(ハーブの一種)のエキスを合わせた泡が、優しい口当たりを演出する。

最後はかわいさ満点のデザート「ピスタチオのクリーム チェリーとクランベリーのコンフィチュール ミルクティーアイスを添えて」。ミルクティーのアイスクリームに紅茶のスポンジをあしらい、ダッフィーのふわふわとした質感をイメージ。ミッキーシェイプの肉球も、チョコレートで再現されている。

その隣には、チェリーのコンフィチュールを塗ったパイ生地の上に、ピスタチオのクリームとイチゴ、メレンゲで作ったハートをトッピングしたスイーツが!

ミルクティーのアイスクリームは口に入れた瞬間、紅茶の華やかな香りがふわっと広がる。ピスタチオのクリームは濃厚だが、チェリーのコンフィチュールの酸味が加わることにより、甘さは控えめ。パイ生地のサクサクとした食感も心地よく、コース料理の最後でもペロリと食べられるはずだ。

なお、実際のコースでは上記の料理の他に、「コンキリエと彩り野菜のミネストローネ」が付く。

ダッフィーのキュートな世界観を、「オチェーアノ」ならではの上質な地中海料理で表現した「“スウィート・ダッフィー”ランチコース」。大切な人と過ごすひと時に、ぜひおすすめしたい。【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】