目次ページで決めた「テーマ」にそって、各ページの関連見出しをマークするだけ

写真拡大

紙製品などの製造、販売を手がけているデザインフィル(東京都渋谷区)は、プロダクトブランド「ミドリ」から、「検索ノート」を2017年1月18日に発売する。1冊のノートに記載された色々な情報から、必要な内容を簡単に見つけられる機能派ノート。

目次のテーマと各ページサイドがリンク

会議の記録やアイデア、メモがランダムに記されたノートは何でも書けて便利だが、欲しい情報だけのまとめがないため、情報を探し出すのに時間がかかる不便さもあった。

全てのページのサイドには28項目の見出し(A〜Zのアルファベット、!、?の記号)が印刷されており、これが目印となる。目次ページで「アイデア=A」、「ミーティング=M」など、テーマごとに見出しの項目を選び、タイトルを書き込む。各ページでテーマに沿って塗りつぶしておくと、マークした箇所を目印にページを探し出せる。

書き心地にこだわったオリジナル用紙「MD用紙」、文字だけでなく図も描きやすい薄いグレーの5mm方眼罫を採用。ラインアップはビジネスシーンでも使いやすい黒、白、青で、サイズはA6とA5の2種類。

希望小売価格(税抜)は、A6が340円、A5が540円。