思ったことが現実になってしまった! という経験ってありませんか? 例えば、「あの人と会いたくないな」と気にしているとばったり会ってしまったり。同じように、「自分はかわいくない」「どうせモテない」と考えていると、本当にかわいくなくなりモテなってしまうんです。どうしたら変えられるのでしょう?


「美人」「モテる」と思えばその通りになるかも!


思ったことが現実になってしまうのなら、それを利用して、なりたい自分に近づいてしまえば良いんです♡ そのコツを見ていきましょう。

どんな自分になりたいか、しっかり「設定」する


まずは、どんな自分になりたいのかを具体的に考えていきましょう。紙に書いても、口に出してもスマホにメモしてもOKですが、最初は「書く」がオススメです。なぜなら、書くことでしっかり考えられるから! また、書くことで「どんな自分になりたいか」イメージがまとまりやすいというメリットもあるんです。

考える時は例えば、漠然と「キレイ」になりたいではなくって、「石原さとみさんみたいなキレイなお肌になりたい」など具体的にしていきます。自分の中の潜在意識に働きかけるように、こうなりたいな〜と強く思うのが大切。「かわいくなりたい」「モテたい」よりも、「○○くんとデートして、かわいいって思われたい」など、できるだけリアルにイメージしてみてください。


急には変わらないので焦らず続ける


今日思って明日急に変わる、なんてことはありません。それにもし、ずっと「モテない」「かわいくない」と思ってしまっていたら、その積みかさねが残っていきます。まずは「それがゼロになるよう続けようかな」くらいにライトに考えましょう。

できれば毎日続けることが大切


毎日、自分のなりたい将来を思い浮かべて、そこに近づくイメージトレーニングをしてみましょう。毎日続けることが大切です! 
また、今日の自分の行動を振り返りながら、なにが足りなかったか、を考えてみるのもオススメ。「石原さとみさんみたいなキレイなお肌になりたい」と思っている人だったら、面倒だからといってメイクしたまま寝るなんてことはしないはず。毎日なりたい自分のイメージをふくらませることで、理想に近づけちゃうんです。

習慣化のために毎日決まった時間に


一日の中で決まった時間に行いましょう。たとえば「寝る前」。忘れにくく、しかもゆっくりできます。スマホなどにあるリマインダー機能を使えば、さらに忘れにくくなりますね。

恋愛だけではなく、ダイエットや仕事にも応用できるこの方法。自分の中の潜在意識を変えて、理想の自分に近づいちゃいましょう!
(らくしゅみっくす)