たまには自分にサプライズを。「どこかにマイル」で新しい旅を楽しむ

写真拡大 (全3枚)

年末年始にどこかに旅行したり、帰省で飛行機を利用したならばマイレージが貯まっていませんか? なかなか規定数まで貯められなくて、搭乗券に交換したことがある人って意外と少ないようです。
通常の半分以下のマイルで旅ができる
もし、JALのマイレージを貯めているならば、おすすめなのが「どこかにマイル」というマイレージプラン。

通常ならば1万2000マイルからの往復の特典航空券との交換が、6000マイルと通常の半分以下のマイルで可能なプランなのです。そのお得になる理由が、目的地が絞られること。

例えば、「どこかにマイル」申込画面にアクセスし、日付、人数、時間帯を選択。すると、おすすめの旅先が4つ候補に出てきます。この日程では、東京から北海道・女満別、愛媛の松山、青森、福岡と、いずれも飛行機での旅が便利なエリアばかりが出てきました。
一般的なマイレージの特典航空券の場合、目的地への距離などによって必要マイル数が変わっていますが、こちらは日程に合わせた目的地をランダムに4つに絞ったなかから目的地を決めるというスタイル。日程を決めてから目的地を決めるという、いつもと違うステップで旅先を決めることになり、ちょっと冒険気分になれそうです。
提案された目的地から、日本の魅力を再発見
このような新しいマイレージサービスをはじめた理由について、日本航空のマイレージ事業部 馬場宗吾さんから「どこかにマイルを通じ、今まで訪れたことのない日本各地の知られざる自然や文化に触れ、日本の新しい魅力を再発見していただくことで、交流人口の拡大・地域活性化へとつながり、最終的に航空機利用が増進すればと考えております」と教えていただきました。
JALのマイレージは、提携の航空会社やワンワールド・アライアンスに加盟している航空会社の利用でも貯めることができます。もしマイレージカードを持っているならば、貯まっているマイル数の確認を。この春に、自分へサプライズ旅をプレゼントできるかもしれませんよ。
[どこかにマイル]
image via shutterstock