「お前がいてくれて良かったぁ〜」落ち込むカレを安心させる行動

写真拡大



落ち込んでいるカレを見て、どうしていいかわからなくなった経験はありませんか?

こんにちは、ライターのともしどです。

カレを励ましてあげたいと思っても、なかなか方法がわからず上手くいかないこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、男性が喜ぶ慰め方についてリサーチしてきました!

■1.となりに座る

「ボクが落ち込んでいるときに、彼女が何も言わずに隣に座ってくれたことがあったんですが、嬉しいなって思いましたね。すごく気持ちが伝わってきたので。『心配かけてごめんね』って心から思えましたし、彼女のことをもっと好きになるきっかけにもなりました。」(大学生/21歳/男性)

落ち込んでいるときこそ、近しい人の「気持ち」が嬉しいと思うものです。伝える距離感も近ければ、その思いはひとしおでしょう。

「元気になってほしい」、でも「カレを尊重してあげたい」という気持ちを込めて、カレのとなりに座ってあげてください。それだけでも、しっかりと気持ちが伝わると思いますよ。

■2.手を握る

「そっと手を握ってくれる彼女を見ていたら、小さなことで悩んでいる自分が恥ずかしくなりました。やっぱり女性のほうが男性よりも『うわて』なんですね。彼女の優しさが嬉しいと思ったのを覚えています。」(営業/24歳/男性)

「大丈夫!元気出して!」と想う気持ちは、手を握れば伝わるはずです。

手をつないでいるときに、ギュッと握ったり、握り返したりして触れ合いを感じさせれば、気遣う気持ちがハッキリと伝わるはず。カレを安心させるように手を握ってカレを慰めてあげてください。

■3.目を見つめる

「じっと目を見つめられると、彼女以外のことを考えられなくなります。それに、目を見ていると、彼女の気持ちがわかるじゃないですか?ボクのことを心配してくれる彼女と付き合うことができて、しあわせです。」(大学生/22歳/男性)

「目は口ほどにものを言う」とはよく言うもの。カレを励ましたいときには、心配する気持ちを込めてカレの目を見つめてみてください。

心配している彼女の表情を見て、男性は「ハッと」するんですね。「心配かけちゃってごめん」と思い、「頑張ろう!」と思えるようです。

■4.キスをする

「彼女のほうからしてくれるキスには理由がありますよね。その理由が、全部ボクのためなんだなって思って、頑張ろうと思えました。」(美容師/25歳/男性)

キスをするときには、たとえば「相手が好きでたまらない」「心配で仕方がない」といった愛にあふれた理由があるものです。

「カレを励ましたい!」という想いを込めて、カレにキスをしてあげましょう。きっと、カレはアナタの気持ちに気付いて安心してくれるはずですよ。

■5.ごはんに誘う

「落ち込んでいると、外に出たり、行動しようとする気力が起きませんよね。でも、そのままでいると余計に落ち込んじゃって…。彼女が食事に連れ出してくれるのが、本当にありがたいと思っています。『ほっといてくれ』とは思いませんでしたね。」(販売業/23歳/男性)

落ち込んでいるときには、なかなか動く気になれないものです。とはいえ、そのまま動かずにいると、さらに気分が落ち込んでいく原因になります。

気分転換をさせてあげるために、そっとカレを連れ出してあげましょう。

■おわりに

どんなにポジティブな男性であっても、ときには落ち込むこともあります。カレが落ち込んでいたら、「元気にしてあげたい!」と思いますよね。そんなときには、「行動」でカレを励ましてあげてください。

センチメンタルになっているときほど、気持ちが嬉しいと感じるものです。状況によっては、言葉よりも行動のほうがしっかりと気持ちが伝わることもあります。その結果、カレが笑顔になってくれたら最高ですね。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)(小南光司/モデル)(泉三郎/カメラマン)