恋愛運がない女子必見!「好きな男性のタイプ」をこう改めよ

写真拡大



こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。先日、男性たちと話をしていてハッとさせられたのが「恋愛運ない女の子って、みんな口を揃えて『こういう人がタイプです』って言うよね」というセリフ。確かに…!と思ったので、まとめてみようと思います。

■NG1…面白い人

「面白い人が好きですって言う結婚適齢期の女性って、『デートで行く店決めてないとかありえない』『どこ行きたい?っていつも聞いてくる人なんなの?』とか、男にしてもらうのが当たり前だと思ってる人が多い。受身すぎる 女子なんて、男からしたらめんどくさいたけ」(30代/会社経営)

ひとつめからかなり厳しい意見ですが、かなり納得。面白い人、イコール私を楽しませてくれる人…になってしまっているのを見抜いているんですね。こういう場合は、どんなことでも一緒に楽しんでくれる人…と言い換えると受身感が少なくなって良いかもしれません。

■NG2…ドキドキする人

「ドキドキする人・刺激がある人・色気がある人が好きっていう女の子は、最終的に不倫に走る」(30代/インフラ)

学生時代の恋愛は「この人と結婚するかどうか」まで見越して付き合うことってあまり多くないと思います。でも、男性はある程度年齢を重ねるとドキドキよりも安心感・安定感を本命彼女に求めるように。だからこそ、女性側がいつまでもドキドキを求めていると本命ではなく浮気・不倫相手にされてしまうという意見でした。刺激と安定の両方バランス良く一緒にいれる人…と考えると良いのかもしれませんね。

■NG3…私のことを好きな人

「私のことを好きな人っていう女性とは絶対付き合わない。あれは自信?それとも、自分は人に合わせる気はないから合わせてくれる人なら誰でも良いって意味?それともビッチ?こじらせてる感しかない」(20代/商社)

重ねて「逆に、男が『俺のこと好きな子』って言ってたらウザくない?」と言われ、確かにナルシストっぽく感じるかも…と思いました。好きって言われると気になっちゃう!という人、少なくないのではないでしょうか。それでも『付き合ったら私のことを大切にしてくれる人』と言っておいた方が良いかも?

■OK!…優しい人

「そんな普通で良いの?って思うかもしれないけど、優しい人っていうのが一番無難。なんだかんだで、男も女もある程度の優しさと思いやりがあれば長く付き合えるもの。それをわかってる子は良い恋ができてる」(30代/IT)

例えば合コンなどの場面で答えても全く面白くない答えではありますが、「優しい人となら、意見がぶつかってもきちんとお互いの意見を話し合って解決できると思うから」なんて意見を付け足せば恋愛運アップ間違いなし!ちなみに裏を返せば、男性も女性に優しさと思いやりを求めているということですね。

■おわりに

「なんだか最近、恋愛運ないかも…」と感じている人は自分の好きなタイプを見直してみては?(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)(河西歩果/モデル)(泉三郎/カメラマン)