イヤっ! 愛する彼氏の口がくさい6つの瞬間

写真拡大

いくら愛する彼氏でも、こればかりは勘弁してほしいと思うニオイはありませんか? その中でも特に、彼氏の口臭が気になるという女性はきっと少なくないはずです。そこで今回は、「彼氏の口がくさい瞬間」について、働く女性の本音を聞いてみました。

1.寝起き

・「朝寝起き。本人も自覚があるから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「寝起きのとき。キスされるとくさくてつらい!」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

口臭がするときと言えば、寝起きでしょう。口が乾燥していたり、雑菌が増殖していたりして、誰でも口がくさくなってしまう瞬間です。愛する彼氏であっても、口がくさいまま近寄ってきてもらいたくないですね。

2.にんにく料理を食べた後

・「にんにく山盛りラーメンを食べた後」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

口臭を引き起こす食品もいろいろあります。代表的なのが、にんにくでしょう。生ですりおろしたそれを、ラーメンや焼き肉のタレに入れると味は抜群においしくなるはず! また、にんにくそのままを揚げたものも、ホクホクしておいしいものです。しかしにんにくを食べると、翌日まで口臭が続く危険性が……。リスクの高い食材ですね。

3.飲んだ後

・「飲んで帰ってきたとき。おじさんみたいなニオイがする」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「二日酔いのときは口からお酒のニオイがして最悪だった」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性は、女性に比べると飲み会が多いのかも!? 取引先と飲んできたときや、ちょっと立ち飲み屋に寄ってきたときなど、よくお酒のニオイをまとっています。飲んでいない女性側からしてみると、強烈にくさい瞬間ですよね。

4.コンディションが悪いとき

・「胃荒れしてるときや疲れてると口がくさくなるときがあるから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「緊張しているときはニオイが気になったことがある」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

口臭は、体調不良のシグナルにもなっているようです。胃腸の調子が悪いときには、そこからつながっている口のニオイにも影響がでるのでしょう。愛する彼氏のことなら、心配してあげるべきなのかもしれません。

5.歯磨きをしないとき

・「あまり歯を磨いていないとき。食べたもののニオイが残っているから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「付き合いたてのとき、夜歯磨きしない人だったので朝は……今はなんとかうまいこと、習慣化させましたが」(29歳/生保・損保/専門職)

男性の中には、あまり歯磨きをしない人もいる様子。もし彼氏だったらビックリしてしまいますが、ぜひ歯磨きの習慣を身につけてあげられるといいですね。女性は昼休みにも歯磨きをする人が多いため、意識の差が浮き彫りになってしまうのかも……。

6.タバコの後

・「タバコを吸っている。タバコのヤニがしみついているから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

女性が嫌うニオイと言えば、タバコです。喫煙をする男性は、ぜひお口ケアに気を遣ってもらいたいところ。また喫煙は、歯の着色にまで影響してしまいますね。

<まとめ>

いくら愛する彼氏でも、口臭がきついときには近寄りたくないもの。口臭を自覚してくれないのなら、うまく指摘してあげて、ケア方法を身につけてもらいたいですよね。体調が悪いときもあるようなので、彼氏の体調のバロメーターにもなりそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日〜2016年12月27日
調査人数:107人(22〜34歳の女性)