【詳細】他の写真はこちら

右クリックすると良い場所に出てくるんだよね……



パソコンの環境を自分好みに変更するとき、真っ先に手を付けると言っても過言ではないのが背景(壁紙)です。お気に入りの写真をデスクトップに合わせてトリミングしたり、複数の画像を組み合わせてレイアウトしたりと、凝ったデザインにしている人も多いでしょう。

しかし、せっかく設定した背景がちょっとした操作のミスで変わってしまうことがあります。たとえば画像を右クリックすると、メニューのかなり上の方に「デスクトップの背景として設定」というものがあり、これを選んでしまうと確認画面もないまますぐに変更されてしまいます。また、Internet Explorerでも似たような「背景に設定」という項目があり、こちらも選ぶと即座に変わってしまいます。



▲画像ファイルを右クリックすると、「開く」のすぐ下に「デスクトップの背景として設定」とあります。ちょっとした操作ミスでこれを押してしまうと、背景が変更されてしまうため、罠ともいえる項目です。



▲ブラウザである「Internet Explorer」でも、画像を右クリックすると「背景に設定」という項目があるので注意。あやしい広告画像が背景になってしまい、焦ったことがある人もいるのでは。

背景は「設定」にある「個人用設定」から変更できますが、実はこの設定、デスクトップの右クリックから手早く呼び出すことができます。操作ミスなどで変わってしまった背景を元に戻したい場合はもちろんですが、色やロック画面のカスタマイズをしたいといったときにも活躍してくれるので、覚えておいて損はないでしょう。



▲デスクトップで右クリックし、「個人用設定」を選ぶだけ。「設定」から開くよりも簡単に呼び出すことができます。



▲あとは使いたい背景画像を選べばいいだけ。最近設定した背景であればサムネイルとして表示されるので、クリックするだけで変更できます。

【連載企画】 Windows 10を便利に使う秘技

その名の通り、「Windows 10」を快適に使うためのコツをお届けしていく連載企画。あなたのかゆいところに手が届く“秘技”があるはず! 知ってると自慢できるかも!?

関連記事



Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ