松井愛莉がロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CMに出演

写真拡大

1月24日(火)からロッテ「ガーナミルクチョコレート」の新CMがオンエアされることが決定した。新CMにはこれまで同様、土屋太鳳、松井愛莉、広瀬すずの3人が出演。それぞれがバレンタインに好きな人へ思いを届けるために奮闘する姿を描いている。

【写真を見る】玄関を慌てて飛び出る松井愛莉

松井が出演するのは「予想外に寝坊」篇。松井がふと目が覚めて時計を見てみると、起きる予定だった時間を過ぎていた。

セットしたにもかかわらず鳴らなかった目覚まし時計のせいで、“予想外”に寝坊をしてしまった松井は慌てて家を飛び出していく。

思いを寄せる彼へ渡す手作りバレンタインチョコを片手に、軽やかにジャンプをして階段を飛び降り、待ち合わせ場所へ全力疾走する松井。

既に到着していた彼の前へ駆け寄り、「お待たせ!」と少し照れた笑顔を浮かべる展開だ。

寝坊したことに気付き、玄関前の階段を大きくジャンプして飛び出すシーンの撮影では、飛び出すまでの歩幅が合わず、苦戦を強いられた松井。

何度か挑戦するも、左手と左足を同時に出してしまい、「あれ? 手と足が一緒?」と恥ずかしがる一幕も。

監督から「そのまま空飛んじゃおう!」と、大胆なアドバイスが。これを聞いた松井は、途端に何かをつかんだ様子で「じゃあ飛ぶ感じで上を向いてやってみます!」と早速本番へ。

「ほっ!!」の掛け声とともに飛んだジャンプは見事一発で決まり、その吸収力とジャンプに、スタッフからは大きな拍手が送られた。

撮影を終えた松井は「楽しかったんですけど、ジャンプがすごく難しかったです(笑)。歩幅? ステップ?がちょっと難しくて…。手と足が一緒になっちゃったりして(笑)。何回もチャレンジしました。でも楽しく撮影できたので良かったです!」と振り返った。

「1年に一度の告白できるチャンスなので、ぜひ迷っている方がいたら勇気を出して、作っている時間とか、何を作ろうかなと考えている時間も、ウキウキやワクワク、ドキドキという気持ちを楽しんでもらえる1日にしていただけたらいいなと思っています。頑張ってください! 応援しています!」と松井はメッセージを送った。